3Dデジタイジングでアナログからデジタルデータに変換

デジタイジングリバ-スモデル作成

3Dデジタイジングデータから3次元CADデータを作成します。

 

図面がない金型製作において、実物モデルから製作する場合は、

三次元形状の情報を得ることが重要になります。アナログ時代は

倣い加工機が主力でしたが、デジタル時代の現在では、数値制御

機械の加工に変わってきました。

 

CAD/CAMを利用するには、実物モデルを、3次元CAD化する

必要になりま。3Dデジタイジングで取得した座標データからCAD

上でサーフェイスモデルの3次元CADデータを作成します。

 

複雑なデザイン をした工業製品や工芸品,彫刻品,宝飾品等は、
製品形状が複雑で、その形状を図面化することが、大変に困難

になりますが、 実物モデルを造り、3DデジタイジングでCAD化

する方法で、3次元CAD/CAMで製作することができます。

     非接触式、接触式、3Dデジタイジングシステム 

    

 

    現物モデル   形状データ採集  CADデータ作成