ハウジング・ケーシングの3Dスキャン

事例紹介

ハウジング・ケーシングのデジタル化

 ■機械装置の転がり軸受けの外輪を取り付ける筐体の役目や機構部品を保護するハウジング、ケーシング。
 ■電気機器の端子に電気的保護と機械的保護。機器、端子、基板など動かないように保持する機能役目をしています。
 ■ハウジング全体の強度や性能、構造強度に関する解析などに現物製品からのリバースエンジニアリングデータの活用。
 
 ■ハウジングの現物から3次元CADデータ作成、サーフェス系の出力共通フォマット提出 <形式>IGES
 ■ハウジングの現物から3次元CADデータ作成、パラソリッド系の出力共通フォマット提出 <形式> X_B STEP
 ■参考料金 データ作成4万~12万円(形状、サイズ、データ内容により変動します)

 

 3Dスキャンデータ点群  点群を結びメッシュ作成  点群との誤差を確認しながらCADモデリング  3次元CAD提出

 産業機器、精密機械、建設機械、変速機、流体機械、アルミダイキャスト、樹脂ハウジング、端子ハウジング、ベアリングハウジング

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD