修正金型の3Dスキャン

修正金型3Dスキャン

●手修正された金型をリバースエンジニアリングでデータベース化
●古い金型を3Dスキャンで正確に復元データ作成
●場所を要する金型の保存、リバースエンジニアリングを活用してデータ保存
●金型の現物から2番型、更新型用のデータ採取
●現物からの金型データは、金型設計用データになります

非接触光学式3Dスキャン

●ATOS非接触式スキャナ、ステレオカメラ、ブルーライトテクノロジー
●金型状態とデータ目的によりで方法を選択します。再現精度は10μ~70μ
●金型の各方面からスキャン、表面、裏面、側面、機構部エリア別にスキャン
●隠れている部分のアンダー部分、裏側部分必要に応じてスキャン
●金型の全体の形状データをリバースエンジニアリングソフトウエアで合成

3DスキャンデータからCADモデリング

●金型の3Dスキャンデータから点群データ(ポイントデータ)作成
●点群データからポリゴンデータ(三角メッシュ)作成及びポリゴン編集
●ポリゴンメッシュからCAD用の特徴線、ライン、断面、平面等抽出
●ワイヤーフレーム、回転、引き出し等の3次元CADモデリング
●サーフェスでCADモデリング、面を密封して、ソリッドモデルを作成

提出ファイル

●サーフェス系の出力共通フォマット提出 <形式>IGES
●パラソリッド系の出力共通フォマット提出 <形式> X_B STEP
●オプション提出 ポリゴンデータ <形式> STL

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD