工業モデルの3Dスキャン

工業モデルの3Dスキャン」

デザインモデルの3Dスキャンデータ利用

●工業デザインモデルで質感などを確認するために作成したモデルデジタル化

●設計段階でデザインや設計思想を実際に作ってみて検証したデザインモデル

●製品の実物とほぼ同様に外観を似せて製作されたモデル

●イメージに忠実なデザインモデル、商品化へ作成したモデルのデジタル化

●デザイン、プロトタイプ、ワーキング、検討用デザインモデル

非接触光学式3Dスキャン

●ATOS非接触式スキャナ、ステレオカメラ方式ブルーライトテクノロジ

●ワークの状態とデータ目的によりで方法を選択。再現精度は10μ~70μ

●デザインモデル各方面スキャン、表面、裏面、側面、機構部分エリア別

●隠れている部分のアンダー部分、裏側部分必要に応じてスキャン

●デザインモデル全体形状データリバースエンジニアリングソフトウエア合成

3DスキャンデータからCADモデリング

●モックアップの3Dスキャンデータから点群データ(ポイントデータ)作成

●点群データからポリゴンデータ(三角メッシュ)作成及びポリゴン編集

●ポリゴンメッシュからCAD用の特徴線、ライン、断面、平面等抽出

●ワイヤーフレーム、回転、引き出し等の3次元CADモデリング

●サーフェスでCADモデリング、面を密封して、ソリッドモデルを作成

CADモデリングデータの出力

●作成したデータは各CADソフトウェアで互換性のある中間ファイルで出力

●IGES形式、米国国家規格協会(ANSI)策定・規格されたファイル形式

●STEP(STP)国際標準化機構(ISO)により規格されたファイル形式

●X-B形式、ネイティブのParasolid形式での出力

●モックアップのリバースCADモデルデータを各形式でご提供します。

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD