手作りモデルの3Dスキャン

◆スケッチからクレイ(粘土)で作成したデザインモデルの3Dスキャンからデジタル化。

◆デザイナーが手作りで作成した、お面、レリーフ、彫刻像、陶器型、靴型、石膏モデル等の美術工芸品。

◆ モックアップモデルの、石膏、ケミカルウッドで製作したデザインモデル、承認モデル等のデジタル化。

◆工作機械と手作りで製作した、取っ手、レバー 特殊機械部品、等の工業部品、 職人の技をデジタル化

 

 

◆木型で作った手作りモデル ◆石膏プリンターで出力した石膏型 ◆樹脂プリンターで作成した試作 ◆金属プリンターで作成したモデル ◆絵、写真の3Dデータから作ったキャラクタモデル等の現物をスキャン、スキャンデータからリバースモデル作成。

 

製品を量産する前段階で、作ろうとするものの形態について,機能や生産工程などを考えて構想、デザインを点検・検証するためのデザインモデルなどは、手造りでにつくるモデルを用いる場合があります。アナログのデザインモデルを3Dスキャンによりデジタル化し、3D-CADモデリングでCADデータを作成します。

手作りモデルの3Dスキャン参考例

靴型
クレイモデル
キャラクターデザイン
モックアップモデル
ガラス型