ランジェリー石膏型の3Dスキャン

事例紹介

ランジェリー石膏型のデジタル化

 

 ■原形を創作したモックアップモデルを3Dスキャンで3次元CAD化、データベース化。
 ■ケース型から使用型、量産型えへの移行デジタルデータ作成。
 ■圧力鋳込型・ローラーマシン型などのリバースエンジニアリングCADデータ作成。
 
 ■石膏型の現物から3次元CADデータ作成、サーフェス系の出力共通フォマット提出 <形式>IGES
 ■石膏型の現物から3次元CADデータ作成、パラソリッド系の出力共通フォマット提出 <形式> X_B STEP
 ■参考料金 データ作成4万~7万円(形状、サイズ、データ内容により変動します)

 

 3Dスキャンデータ点群  点群を結びメッシュ作成  点群との誤差を確認しながらCADモデリング  3次元CAD提出

 石膏型、
 彫刻・工芸品などの型物を制作する際に原型とする石膏製の型。
 デザインの図面やプランをもとに石膏で原型を作成。
 石膏の型は修正や加工が容易ワームを流してみてからの微調整が可能。
 石膏は乾かなくても、削ったり石膏を少し水で溶き、盛る事ができる。
 乾いたら柔らかいヤスリで表面を仕上げて型物が完成します。

事例一覧表に進みます

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD