出力データ形式、共通フォーマットについて

三次元測定測定・計測

三次元測定・三次元計測・三次元スキャン ⇒ リバースデータ作成 ⇒ データ出力

 


 ファイルの種類

 ■サーフェス系 IGES(igs)  STEP(stp)

 ■ソリッド系 X_T (x_t)  X_B(x_b)

 

 データ形式の相性

 ■CATIA=STEP  ■Unigraphics=パラソリッド SolidWorks ■ I-deas=パラソリッド SolidWorks

 ■Pro ENGNEER=パラソリッド  ■Rhino ceros=パラソリッド  STEP  ■スペースE=iges

 ■マスターCAM=パラソリッド  ■CADCEUS= パラソリッド

 

 CADデータの種類は、そのファイル名の拡張子で分けられます。


 リバースエンジニアリングでの出力データ形式
 ■ igs .iges 世界標準形式ファイル(中間フォーマット) サーフェス系CADソフトウェアーで利用
 ■ stp .step 国際規格ファイル(ISO10303) ソリッド系CADソフトウェアーで利用
 ■ .x_t Prasolid テキスト形式ファイル ソリッド系CADソフトウェアーで利用
 ■ .x_b Prasolid バイナリ形式ファイル ソリッド系CADソフトウェアーで利用
 ■ .stl 各種造形システム用ファイル ポリゴンデータ 3D画像、3Dプリンター等で利用