X線CTスキャンシステムについて

◆プラスチック成形品・ゴム製品・アルミダイキャスト製品・鋳鋼製品・セラミックス製品・スチール製品マグネシュウム製品などの各種製造製品に対応する産業用X線CT装置利用したリバースエンジニアリング。◆非破壊で製品の内外の形状データ採取。リバースモデリングデータ作成、製品内部の欠陥検査、空間構成、内部確認、各種工業製品の構造解析、3D計測・3D測定、製品の全領域のCT検査など行うことができます。

密封した製品の現物をX線CTスキャン装置  3Dスキャニング  外部、内部の形状データをスキャニング

3Dスキャンデータの点群データ  ポリゴンメッシュ  3DーCADモデリングで仕上げます。

< X線CT装置>
225kV出力 CT装置のスペック (非破壊にて内部の複雑な形状や構造までデータ採取可能です)
スキャン範囲 ・・・ プラスチック、ゴム、樹脂類  250㎜×250㎜

スキャン範囲 ・・・ アルミニウム等軽金属    φ120㎜以下

スキャン範囲 ・・・ 鋳造品、鋳鉄、スチール   φ10㎜~20㎜以下

スキャン精度 ・・・ 20μm (0.02) CADモデリング50μ(0.05)前後、形状に変動あります。

 

450kV出力 CT装置のスペック   (非破壊にて内部の複雑な形状や構造までデータ採取可能です)
スキャン範囲 ・・・ プラスチック、ゴム、樹脂類  450㎜×800㎜

スキャン範囲 ・・・ アルミニウム等軽金属   φ200㎜以下

スキャン範囲 ・・・ 鋳造品、鋳鉄、スチール   φ40㎜~50㎜以下

スキャン精度 ・・・ 20μm (0.02) CADモデリング50μ(0.05)前後、形状に変動あります。

 

6MV出力 CT装置のスペック    (非破壊にて内部の複雑な形状や構造までデータ採取可能です)
スキャン範囲 ・・・ プラスチック、ゴム、樹脂類  300㎜×300㎜

スキャン範囲 ・・・ アルミニウム等軽金属   φ200㎜以下

スキャン範囲 ・・・ 鋳造品、鋳鉄、スチール   φ200以下

スキャン精度 ・・・ 200μm  CADモデリング200μ前後、形状に変動あります。

<参考例>