非接触光学式3次元デジタイザの概要

光学式の非接触スキャンでリバースエンジニアリングのデータを取得

 

使用機器機

ATOS 非接触光学式3次元デジタイザー
メ-カ GOM     機種名 ATOSCore Pro   ATOS Core80 

スキャン範囲 80㎜~60㎜  連結スキャン、3次元CADで合成します。

測定距離 170mm

点間距離  0.03mm

センサー寸法 206×205×64mm

測定データ処理ソフトウェア RapidfomXOR Rapidfom2006 CopyCAD

スキャンデータのCAD化 3次元CADでサフェスモデル及びソリットモデルを作成します。


ATOS 非接触光学式3次元デジタイザー
メ-カ GOM     機種名 ATOSCore Pro   ATOS Core300   

スキャン範囲 300㎜~230㎜  連結スキャン、3次元CADで合成します。

測定距離 440mm

点間距離  0.12mm

センサー寸法 361×205×64mm

測定データ処理ソフトウェア RapidfomXOR Rapidfom2006 CopyCAD

スキャンデータのCAD化 3次元CADでサフェスモデル及びソリットモデルを作成します。

 

Rexcan ツインカメラ式高精度スキャナー
メ-カ Solutionix     機種名 Rexcan Ⅲ   

スキャン範囲 75㎜~587㎜  連結スキャン、3次元CADで合成します。

カメラ解像度 2Mega Pixel  1.628×1.236 (diagonal)

精度  0.04~0.29

カメラアングル 25度、10度

対象物との距離  490㎜×112㎜×140㎜  

方式  ツインカメラ方式(パタ-ン投影) 2台のカメラでスキャンします。

レンズ ワークサイズによりレンズを交換、常にベスト状態でスキャンします。

測定データ処理ソフトウェア RapidfomXOR Rapidfom2006 CopyCAD

スキャンデータのCAD化 3次元CADでサフェスモデル及びソリットモデルを作成します。

1、左右2個のCCDカメラと中間にあるプロジェクションユニットで構成されています。

2、プロジェクタランプと移動スライドで対象物に縞模様の異なるパターンを投影します。

3、左右2個のカメラが変化する縞模様を高速に連続撮影します。

4、撮影イメージからソフトウェアで対象物の正確な点群データを取得します。

5、撮影される各エリアの測定点群を合成し全体の3D形状生成します。

 

光学式計測機 CCDカメラツインカメラとプロジェクタパターン縞模様連続撮影点群点群を結びCAD作成   

      

 

非接触カメラ式3Dスキャンシステムは、両眼で眼で見たままに、より正確に、より高精度な、3D座標データとして測定できます。開発段階のCAD設計に、試作段階の立体形状を構築する造型機システム図面では 評価しにくい曲面、ボリューム感などを確認することができるRPシステム、製造段階のCAMシステムなどコンピュータを利用した開発・設計・生産に多彩なプロセスの実現に貢献できます。