修正金型バックアップデータ

事例紹介

修正金型、プレス金型、ダイカスト金型、ブロー成形金型

 

■プレス金型、試し打ちでチューニングした修正金型のデータ保存し予備型の製作に利用。
■現在収蔵されている予備型の石膏型を三次元CAD化、データベースとして保存。
■3D-CADモデルのデータから加工された後プレス成型から生じるメタルシート変形、割れ、スプリングバック防止ため修正したデータ。
■2番型等を作成する場合、設計のCADデータは変更されているため 修正した金型スキャンとリバースエンジニアリングで3D-CAD化。
■修正金型の現物から3次元CAD作成、パラソリッド系の出力フォーマット X_B STEP、 サフェース系の出力フォーマット IGES
■参考料金 データ作成4万~20万円位(形状、サイズ、データ内容により変動します)
■重量がある金型は、出張スキャンいたします。

一般の3次元CADで利用できるデータでご提供します。

金型スキャンデータ点群 
リバースエンジニアリングモデリング

 

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD