<事例>光学式スキャン-01

EV自動車部品

電気自動車(EV)自動車部品、新規開発部品のデータ作りにリバースエンジニアリング技術応用。
エンジンや変速機の部品製作からの変換、モーターや車載電池など成長分野の変革
EV部品の現物スキャン⇒ソフトウェアでデジタルデータに変換⇒3次元CADモデリング

インペラ羽根

インペラー現物を3Dスキャン、採取したデータより3次元CADデータ作成。
流体にエネルギー、液体、気体の流れ等の解析にリバースエンジニアリングデータを利用。
インペラの現物スキャン⇒ソフトウェアでデジタルデータに変換⇒3次元CADモデリング

精密機器部品

精密機械部品の現物の3Dスキャン、採取データから3次元CADデータ作成。
機器の重要機能部品、高度の精密さを要求される機械のリバースエンジニアリング。
機械部品の現物を3Dスキャン⇒ソフトウェアでデジタルデータに変換⇒3次元CADモデリング

鋳造金型

金属を溶かして金型に流し込んで成形する金型、
上型・下型のデータ、中子用のデータ等の3次元データ取り
金型の現物を3Dスキャン⇒デジタルデータ化⇒3次元CADモデリング

ろ過装置部品

食品工業・染色工業・製紙工業・電子工業等の除鉄ろ過装置、除マンガンろ過装置
ろ過装置部品のリバースエンジニアリング
ブロー成形瀬品の現物を3Dスキャン⇒デジタルデータ化⇒3次元CADモデリング

 

 

事例-02ページに進みます>  <事例-03 、次のページに進みます

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD