美術工芸品のリバースエンジニアリング

 

サービス紹介

クレイモデルを非接触式でスキャン
柔かいクレイモデルは直接触れることなくスキャンできます。デザイナーや著名者等が描いたイメージを立体化にしたモデルを非接触式
スキャンにてデジタル化します。数値化が難しい曲率が連続する微妙な形状のCAD化に貢献します。IGES、Solid、STEP等で提供します。

<A>非接触式スキャン  <B>点群データ採取  <C>採取データから自由曲面のナーバス面作成  <D>3D-CADデータ提供

美術品、工芸品のX線CTスキャン
アンダー部分がある形状や複雑に入り込んだ形状の美術工芸品等はX線CTスキャンの利用で全体形状のデータを採取することができます。
カメラ式は3Dスキャンの前準備で反射防止を塗布しますがX線CTの場合反射防止が不要のため対象物に触れることなくスキャンできます。

<A>美術工芸品  <B>X線CTスキャン  <C>スキャンデータ  <D>採取データから3D-CAD作成  <E>3D-CADデータ出力

石膏型の3DスキャンからCAD作成
ガラス瓶型、ガラス工芸型、ガラス美術品型、陶磁器型、鋳込み型石膏型、セラミック型、セラミックス鋳込み用石膏型等のCAD化

キャラクターの3Dスキャン
人間、動物、アニメ、ゲーム、架空の人物、物語登場人物、動物等を立体に表した手造りモデルの3Dキャンからリバースエンジニアリング

関連ページ
キャラクター> <フィギュアモデルからCAD> <CADデータ作成の内容
フィギュアモデルのデータ出力

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD