<事例>光学式スキャン-02

射出成形機械の金型駒のリバースエンジニアリング

射出成形機械の入れ換え用駒、現物の形状を3Dスキャン、スキャンデータから3次元データ作成。
金型切り出し用のCADモデル作成。樹脂成型のアンダーカットを含む複雑な形状も置き駒など
現物の3DスキャンからCAD作成に利用されています。

 

フロントホイールハブベアリングのリバースエンジニアリング

道路面に対するフロントホイールハブベアリングにかかる反力や寿命計算などの解析用にリバースエンジニアリングのデータ対応。フロントホイールハブベアリングの現物をスキャン、3次元CADデータ作成、メーカーのアフターサービスなどに利用されています。

電子機器ハウジング試作の3Dスキャン

機能を持つインテリジェント機器、人間工学による設計などオーダーメイドのハウジング、試作品の現物をスキャンして、CADに取込み3次元CADモデリングのリバースエンジニアリングデータを最終設計に活用されました。

建築金物の設計に3Dスキャンを利用

安全で使い易さを追求したドア取手、レバーハンドルなどデザインクオリティの高いオリジナルブランドの建築金物は自由形状が多い。自然な動きや状態で使えるように工夫された製品設計には手造りで試作されています。製品化するにリバースエンジニアリングデータが適しています。

穴抜き型ネスト

試作型を作りテストを繰り返し仕様等最終の確認した試作型を3Dスキャンによりデジタル化します。製品形状の解析や成形に適した金型設計に3Dスキャンを利用されます。金型の加工が困難な部分はリバースエンジニアリングで作成した入れ子で対応されます。

お問い合せはこちら

0532-55-0007

お問い合せ

会社概要

社名 アポロ株式会社
住所 〒440-0806 愛知県豊橋市八町通五丁目11番地
事業内容 リバースエンジニアリング、3Dスキャン、3Dデジタイジング、3D-CAD